たのしく暮らそう

6年目のフジロッカー

七尾旅人40歳の誕生日記念Twitterライブ配信が安眠導入剤だなと思ったけど良すぎて逆に眠れなくなってしまって今

f:id:risa725:20190820014058j:image

 

長めの夏休みから明けた月曜日、先輩と新宿で飲んでお喋りしてあはは〜て感じで電車に乗って帰路につき、Twitterを眺めていると、七尾旅人のツイートが。

 

40歳の誕生日を迎えるにあたり、「若気の至り」的なことをしようとTwitterで募集したところ、いろいろとあった回答の中で「インスタライブ」というのが多かったらしく、Twitterライブをすることになったという…!

 

七尾旅人って今まで3回ライブを見た中で、もう本当に個人的な好みだけど、大きなステージでワオンワオンやっているときよりも、表情が見える距離で弾き語りしているときの"音楽のひと"という感じが溢れてやまないライブが好きなんだけど、Twitterライブなんてまさしく夜にぴったりの最高のご馳走だ!ということで視聴開始したよ。

ちょっと前まではインスタで家で歌っている動画とかも上げてくれていたけど、最近めっきりインスタに投稿しなくなってしまっていたので嬉しい。

 

東京は雨が降り始めていて、わたしは傘を持っていなくて、最寄駅に着いたときは傘のない人たちが駅の入口で立ち往生していたのだけど、七尾旅人ライブ配信を聴いているわたしは完全に無敵状態で躊躇うことなくずんずんと家路を急ぎました。思ったより雨強いな、10歩でびしょ濡れ!

フジロックでもさすがにポンチョすぐ着るでしょ、というくらいの雨に打たれながら帰宅すると、ちょうど「きみはうつくしい」を歌い始める旅人。なんだか泣ける。こんなずぶ濡れの酔っ払いだけど「きみはうつくしい」ってほんと?ところどころ配信が止まるけど、どうやら旅人宅のwi-fiが弱いらしい笑

この歌の途中で日付が変わり、七尾旅人40歳!おめでとう!てかまだ30代だったのだな、奥行きのある人だなという印象だったのでもっと大人かと思ってた。

そのあと電気グルーヴの「虹」を。ライジングサンでやったんだってね。めちゃくちゃ良いタイミングでまた配信が止まり、残念ながらそのまま切断されてしまいました。。そんな第1部はこちら↓

 

第1部の後半しか聞けなかったので、今は第1部を最初から見返しながらこれ書いてる。

あ〜「湘南が遠くなっていく」だ〜!新譜『Stray Dogs』の中でもとっても好きな「スロウ・スロウ・トレイン」の歌詞に湘南新宿ラインが出てくるんだけど、きっと旅人の思う湘南新宿ラインとは、わたしの知っている北側ではなく南側を走っているんだろうな〜だって「湘南が遠くなっていく」を歌っているくらいだもんな、きっと拠点がその辺なのだろう、とか思っていたのだけど、Twitterライブでそれが当たってるっぽいという答え合わせもできたよ。

 

で、話はリアタイ視聴してたときに戻って、「虹」のめちゃくちゃ良いタイミングで切断されてしまって、こんなのって…!と思っていたらすぐに第2部を再開!改めて「虹」を歌い直してくれた。ううむ、とっととお風呂に入って寝ようと思ってたのになかなか動けない!贅沢な時間だよ〜。

 

第2部↓

 

旅人のギターの音ってすぐ旅人だ!てわかるけど、音のチョイスのセンスかとも思うし、音の響きなのかもとも思う。旅人のギターを聴くといつも、学生の頃にギターの上手い先輩が「ギターの音の良し悪しを決めるのは100%右手」て言っていたことを思い出す。

そういえば旅人は「ナイロン弦を張っているからこういう音になるんだよね〜」と以前言っていたけど、それだけではない木漏れ日みたいな音が七尾旅人のギターの音だなと思うのです。

 

第2部もすぐに落ちてしまって、第3部↓

 

「途方もないこと」という、本人曰く「未完成の曲」を歌い終わったタイミングでまた落ちてしまい、Twitterライブはここまででした!

 

あ、ちなみにトップの写真は2017年の富山ホットフィールドで旅人を聴いているときに撮ったわたしの頭(この色違いのキャップをこの前卓球さんがインスタの写真でかぶっててテンション上がった)。8月第1週目の富山は、写真の青空具合からもわかるように暑すぎてもうダメ…ていうくらい天気が良かったんだけど、七尾旅人の歌声があまりに涼しげで、芝生の上で体育座りしながら聴いていてとても心地よくて、紙芝居屋さんみたいな空気感のライブがめちゃくちゃ良かった思い出。

そのときに歌っていた天使の歌(「こんなおっさんが天使とか歌ってるのヤバくない?」とか言いながらもめちゃくちゃ素敵な曲だった!)もまだどこにも収録されていなくて、今回の配信の最後の「途方もないこと」もそうらしいのだけど、きっとそういう曲がわんさかあるんだろうな。。天使の歌(「合言葉はイェ〜イェ〜」というフレーズがある)必ずまたどこかで聴きたい!

 

更に余談だけど、この日の帰りの新幹線のホームで旅人に遭遇した。めちゃくちゃライブが素敵だったので声かけようか迷いまくったけど、なんて話しかけてもすごい鬱陶しいくらいのテンションになってしまいそうで、なんて言ったらいいかわからなくて声かけられなかったことを今でも悔やんでる…!下駄はいてたよ。

 

本当に勢いで書いたブログなので読みづらい仕上がりになってそうだけど、とっても素敵な夜だったのでこのままアップします!おやすみ!

 

【サマソニ2019】2019年8月16日金曜日「はじめてのおひとり様フェス記念日」

f:id:risa725:20190818193943j:image

 

5年ぶりのサマソニ!そしてなんと、はじめてのおひとり様フェス!

まだまだフジロックを余裕で引きずってますが、一旦気持ちを切り替えて行ってきました。久しぶりすぎて持ち物何が必要なんだっけ?服は何着たらいいんだっけ?と前日にあわあわしてたよ。

 

そして台風よ、サマソニ東京(千葉)は風が強すぎてビーチステージが中止、大阪はステージ設営が間に合わずにたくさんのアーティストが出演キャンセルになってしまいました。朝から続々とアナウンスされる出演キャンセルのお知らせを見る度に、運営の方たちはとっても悔しいだろうなと思うとやりきれない気持ちでした。見たかったアーティストが中止になってしまった人たちもね。そしてアーティストのみなさんも。ライジングサンも。

 

さて、のんびりお昼過ぎに出発して海浜幕張へ。今年3度目の幕張メッセ。今回のお目当てバンドは、WeezerSnow Patrol、The 1975、Two Door Cinema Clubです!

ちなみにチケットを買ったときに書いたのがこちらの投稿↓

 

5年ぶりのサマソニということで動線がわからず、きょろきょろしながらメッセから入場。Weezerまで時間があったので、おひとり様フェスの大先輩とついにお会いさせていただき、ケバブとビールをご馳走になりました…!大人になってからの友達ってこういうやつ?楽しい!わたしたち夫婦のフジロックデビュー(2014年)を後押ししてくれたブログの中の人で、やっとその感謝をお伝えできた!

 

Weezer

さて、Weezerに向けてマリンステージへ移動。スタジアム側に行くとサマソニの感覚思い出してきた!スタジアム外のステージで演っているm-floを聞きながら、楽しくなって一人でニヤニヤしながら歩いてました。

フローズンドリンクを買っていざWeezerを見にスタンド席へ。タイミング良く1曲目の「Buddy Holly」が始まった!一人だとスタンドの空いてる席を見つけやすい、座りやすい、お気楽だなあ。

 

Coachellaの配信のときに見かけたツイートでめっちゃ笑ったのだけど、改めて生で観ると本当にそんな感じw 今日はボーカルのリバースがバケットハット(というかおじいちゃん帽子)被ってたから余計そうw

 

セトリがもうミーハーのわたしも全曲歌えるくらいで親切すぎた。"Hip, hip"したー!お気に入りのカバーアルバムからは「Africa」「Take on me」やったー!嬉しい。

 

MCほぼ日本語でしてくれて、すごいな日本語喋れるんだなーと思ったら奥さん日本人なのね!「ジメジメしてますね、はじめジメまして。私の親父ギャグ。」というチャーミングさ。ああもう好きだよ!

 

ということで期待以上に楽しんでしまった…!あれもうすでに満足度高いぞ?

 

さて、スノパト、待ち焦がれていたスノパトを諦めて!The 1975待ちでスタジアム側に残ることに。ちなみに結婚式の一番最後の重要な場面でスノパトの曲使ったくらいスノパト好きなんだよ、ずっとバンド活動していなかった間もいつか再始動のお知らせがあることを期待してインスタをフォローしてたんだよ、だから今回の来日はとっっっっても嬉しかったんだけど、アコースティックだし、と自分に言い聞かせて諦めました。YouTube配信見ていた旦那から「スノパトめっちゃ良いよ」て連絡きたとき超悔しかったけど…!

 

f:id:risa725:20190817000930j:image

さて、1975まで時間が少しあるので浅漬けきゅうりを食べました!これこれ〜好きなんだなあ。

 

The 1975

2014年のサマソニで見たとき、完全に恋してしまった。当時はまだヤングでフレッシュでキラキラしていて儚さすらあったような。「Chocolate」が当時の職場のBGMでよく流れていて、ああこの人たちか!となった瞬間を今でもよく覚えている。それ以来、2ndアルバム、3rdアルバムもめちゃくちゃ好きで、気付いたらヘッドライナー級になっていて色気が増していてロックスター然としていて今年そろそろ来るかなと思って楽しみにしていたバンド。

 

前にロンドンのライブ映像(フル)を見ていたら、旦那に「アイドルバンドじゃん」て嫌味言われたことがあって、まあ確かに女の子たちがキャーキャー言ってる感じなんだけど、「これがアイドルバンドならわたしはイギリス人になりたい!!」と言い返してやった。

 

ということでアリーナで観たよ!ボーカルのマシューはプレステのキャップを被って登場、RIDEのTシャツ着てるところとか地味に推せちゃう…!

「She's American」のイントロの瞬間、一人なのに「あ〜もう…」と思わず声に出しちゃった。ギターの懐かしい感じの音が好きすぎ…でもってポップ感も良すぎ…夏似合いすぎ…サマソニ!って感じのバンドだな。

 

ボーカルのマシューはライブ中にお酒飲んだりタバコ吸ったりコテコテのロックスターの立ち振る舞いなんだけど、なんか同年代でもこういう人いるんだな!という感じでむしろ新鮮で笑った。しかも曲調は爽やかなダンスポップロックだし、声甘いし、独特な雰囲気の魅力があるよなあ。最後は普通にポカリ飲んでてかわいいなと思った。

 

で、「Chocolate」も終わったのでTDCCに間に合わせるために移動するか…と思ったところで「The Sound」始まったー!ひやー!もうー!何度この曲でテンションを立て直してきたか…!聴けて良かったよ、とっても。会えて良かったよ、ありがとう。

 

後ろ髪引かれまくりながらめちゃくちゃ早歩きでシャトルバスに向かって、いざTDCCの待つソニックステージへ!

 

Two Door Cinema Club

f:id:risa725:20190817005836j:image

すごい早歩きして汗かきながらソニックステージに到着したら、なんとまだ始まっていない!ラッキー!そして人があまりいない!余裕で前方行けちゃった。ラッキー!

 

15分推しくらいでやっとスタート!「Talk」から!なんか気付いたらボーカルのアレックスが完全なる坊主になっていて衝撃を受けた新譜『Fales Alarm』、変態で最高なんだけど、ライブ中の動きもそんな感じでめっちゃ良い。衣装も含めてコンセプトがツボすぎる。

 

そして何より2曲目の「Undercover Martyn」のイントロの手拍子できたのが嬉しすぎて!その瞬間の照明も相まって何かが拓けたような気分になったよ。今まで家で何百回この手拍子してきたと思ってるの…全ては今日この場でバチっとキメるためだったんだな。そこからはもう完全に120%楽しみまくりました。歌った!踊った!叫んだ!

 

キラーチューンを惜しげもなく披露してくれるなあと思ってたんだけど、そもそもキラーチューン大量にあるから必然とそうなるのか。ああ、わたしの20代全てが報われるような時間でした。

 

そしてこの前知ったんだけど、アレックスまさかの1個上という若さなんですけど。まじかよ『Tourist History』作ったのいくつよ?衝撃的すぎ。今後も推していく所存。

 

TDCC終わってしばらく放心状態で外で風に当たりながら、さてこの後どうしようと考える。事前にちゃんと調べていなかったから当日会場に向かう電車の中で気付いたんだけど、ミッドナイトソニックも行けるらしい。どうしようMGMT観たいぞ。

 

ひとまずご飯を食べて気持ちを整えて、冷静に考えるとMGMTが始まるまであと2時間半…おひとり様が時間を潰すには少し長尺だなあ。改めてミッドナイトソニックについて調べると、写真付きIDが必要ということが判明!そうだった、ソニマニのときいつもそうじゃんか。

 

ということで2時間半の時間潰しと写真付きIDを持って来なかったということでミッドナイトソニックは諦めて帰宅することに。MGMTはフジで雨の中踊った思い出のままでまだ居よう。

 

初めてのおひとり様フェスでしたが、滞在時間は短めでしたがとっても満喫できました!一人で行くことのメリットとしては、

  • 機嫌が悪くならない
  • 移動がスムーズ
  • 空いている席を見つけやすい
  • 見たいアクトを見たいだけ見られる
  • 意味なくビール飲まない

て感じかな?笑

 

そして今までいくつかおひとり様フェスのブログ等を見ていて「ふーん」くらいに思ってたけど、なるほどモバイルバッテリーは必須だな!一応持って行ったし、今回は使わなかったけど、スマホの電池消費あっという間でした…!

 

帰路はずっとTDCCのセトリ思い出しながら聴いてたよ〜行って本当に良かったよ〜スノパトはまた是非来て!TDCCのメンバーも「スノパトの後のステージでやれるなんて嬉しいよ」みたいなこと言ってたな〜うふふ。

 

そして久しぶりにサマソニ行って思い出したんだけど、やっぱり海風の湿度が高いしメッセ内のもわんとしている空気がとても苦手!ソニマニは何度か行っているけど、あれは深夜だし人もそう多くないからいいのか。。

今年はめちゃくちゃ見たい!が重なったから行ったけど、できればフジロックで見られたら言うことなしだな。。(わがまま)

それでも1日券15,000円で好きなバンド3組ほぼフルセットで見られたので大満足です!ごちそうさまでした!

 

【フジロック2019】今年のアフタームービーが公開された!!!

f:id:risa725:20190809164206j:image

 

2017年のアフタームービーが好きすぎてめちゃくちゃリピってるっていうのは何度か書いていると思うんだけど、今年のアフタームービーがいよいよ公開されました!

時が経つのは本当にあっという間で、苗場から帰ってきてもうすぐ2週間が経つのですね。

というタイミングで書いていた下書きをアップしておきます。今日時点ではもう3週間経っちゃった。

 

 

フジロックの公式インスタのこの投稿でアフタームービーをチラ見したとき、BGMがパイパーズと電グルの「虹」という文字情報だけでまずうるっときた。で、その日の昼休みにYouTubeで全編を見て、完全に泣いた。

 

パイパーズはベストアクト!とまでは言わないまでも、より多くの人が楽しんだ最高のステージだったと思うし、電グルは言わずもがな。今年のフジロックを語る上では欠かせない存在になってしまったからね。

 

アフタームービーを見ていてグッとくるのは、フジロックの偉大な愛情、みんなのフジロックへの愛、音楽への愛をとても感じるところ。ミュージシャンはやっぱりかっこいいし、その音楽を全身全霊で楽しんでいる人たちの姿はとても素敵に見える。

 

こういう映像にされてしまうと、あの災害レベルの雨すら演出のようで敵わないねえ。雨そのものだけでなく、ポンチョ姿で踊る人とか、ぐちゃぐちゃの足元とか、それもフジロックらしくてジーンとしちゃう。

今はちょうど台風10号ライジングサン初日の中止が決まったりしていて、雨が良い!とは一概に言えないけどね。

 

2017年のアフタームービーがめちゃくちゃ好きで、今年のもめちゃくちゃ良いとなると、やっぱり3日間行ったからなのではないか?と思い始めた。

 

ということでどうぞ!貼ります!

 

  

 

 

【フジロック2019】今年の目標「1日20km歩く」の結果をご報告

f:id:risa725:20190804215514j:image

 

フジロックから帰ってきて1週間、余裕でフジロスに浸っています。ただ仕事は調子が良い。行く前より帰ってきた後、かなり調子が良い気がする。これが俗に言うリフレッシュってやつなのか?でも家に帰ってくると抜け殻のようにフジロックを振り返る、という1週間。苗場から帰ってきたら急に暑くてしんどい。

 

さてさて今回は、今年のフジロックは「1日20km歩く」という目標についての回収回だよ!

 

結果発表〜!デビューしたばかりのApple Watchの計測を活用しちゃうよ。

 

金曜日

f:id:risa725:20190805093947j:image

22.92km!金曜日からぶっ飛ばしてたので納得。特にお昼頃と夜の活動量が多かったみたいだけど、お昼はグリーン(パイパーズ)→ヘブン(OYAT)→ホワイト(旅人)の移動かな?夜はレッド(トロイモワ)→ホワイト(タイコ)→グリーン(ケミブラ)の移動ですかね。

ちなみに金曜日見たアクトについてはこちらでまとめてます↓

 

土曜日

f:id:risa725:20190805094550j:image

22.41km!金曜深夜分も含めてですが。雨の中だと座ることもないしとにかくライブを見るか歩いているかのどちらかなので、むしろ距離稼げるのかもしれない。晴れていると椅子出してのんびりしたり、ゴロンと昼寝したりしちゃうもんね。おかげで今年はたくさんライブ見ました。パラボタで大雨が降り出して以降、座ることなく歩き続けるか踊り続けるかしていたので夕方〜夜の活動量がすごい。

土曜見たアクトはこちらから↓

 

日曜日

f:id:risa725:20190806094206j:image

16.56km!ん〜足りなかった!ま、でも3日間平均したら「1日20km」達成でいいかしら?確かに日曜日はスケジュールもゆとりがあって、割りとのんびり移動してたからなあ。でも9アクト見たけど。本当に今年はたくさんライブ見たな!ていう感じする。

感想はこちら↓

 

ということで、日曜日はちょっと足りなかったですが、3日間の平均値は「1日あたり20.63km」なので目標達成!ということにします。いいよね?いいでしょう。

 

ご飯もたくさん食べたんだけど、たくさん歩いたおかげで体重増えることなく健康的にキープできました。毎日めちゃくちゃ疲れたけどね。。

 

ということで次回はフジ飯まとめ回かな〜。まだまだフジロック回顧録続く予定です。そろそろサマソニの準備もしなきゃいけないんだけど。

 

 

 

【フジロック2019】7月28日日曜日【3日目】

f:id:risa725:20190729015618j:image

 

晴れたー!暑かったー!

かなり疲れも溜まってきているけど今日もお昼インを目指して出発!今日のシャトルバスは絶好調!予定通り順調に会場へ。

 

f:id:risa725:20190731213614j:image

今年は焼いた肉をもっと食べたい、と思っていたので朝ご飯はパレスのとこにあったお肉屋さんで山賊焼き盛り!グァバジュース!ジュースうま!うんま!生き返るわ〜と思ったけど、ソーセージの旨味がすごくてやっぱビールだよなってなった。ソーセージまじで旨味濃縮されてた。

 

never young beach

まずはお昼のグリーンでネバヤンです。2017年のフジのとき、レッドマーキーで演奏しているのをオアシスでご飯を食べながら聴き、最終日に苗場食堂で演奏しているのをオアシスでご飯を食べながら聴き、ああすごく盛り上がっているな、ゴキゲンなライブをするんだな〜と思っていたけれど、同じ年の8月に富山ホットフィールドで見たときは、あれ?なんだかテンション低いな?という感じだったネバヤン(その後メンバーの脱退もあったりして、難しい時期だったのかもしれないな〜とか勝手に思った)。

今年は昼のグリーンで最高にゴキゲンなライブを見せてくれた!ボーカルの勇磨くん(て勝手に呼んでる、同い年だから)のテンションが高い!これが本領発揮か!という感じでした。メンバーみんな伸び伸びと生き生きと演奏している感じも良かったな。

「どうでもいいけど」めっちゃ好きなので演ってくれてありがとうございました。満足です。

 

f:id:risa725:20190730233214j:image

ネバヤンの後は今年まだ行けていなかったオレンジカフェの方へ。今年の奥地はレコード迷路?があって、そこをうろうろしたりCBMでビール買ったりして、やっぱり奥地は人が多くなくて過ごしやすい!それにしても暑い。暑さに弱いので、晴れたら晴れたで体力の消耗が激しい。。日光のかき氷屋さんめっちゃ長蛇の列で断念。

 

f:id:risa725:20190731214746j:image

オレンジで気分転換をして、楽しみにしていた竹原ピストルを見にヘブンへ。ヘブンのおやつといえばフライドブレッド!今年もクリームチーズ×ハニーを。

 

竹原ピストル

なんというか人間力だな、と思った。歌の通りの人間の豊かさを感じるMCで、最初のMCの入りが「お世話になってます、竹原ピストルです。」とか、後半に「わかりにくいかもしれませんが、畳み掛けに入ってます。みなさんも良かったら畳み掛けるような感じでお願いします。」とか言っておきながら、みんなで「よー、そこの若いの」を大合唱したら「盛り上げてくださってありがとうございます。」とか言って泣きそうになるチャーミングさよ!愛おしすぎる!

お気に入りのドラマ『バイプレイヤーズ』のエンディングだった「Forever Young」イントロから泣いたし、「カウント10」もめっちゃ泣いちゃったよ!!歌を一緒に口ずさむと余計に涙腺崩壊しやすい説!!

撃たれまくりの1時間、本当にあっという間だった!今後も思い出し泣きするんだろうな。

 

Superfly

ヘブンからグリーンに移動しながら、なんとなく頭の中で「Beautiful」歌っていたら、グリーンから同じ歌が聴こえてきて運命感じた。実はあんまりしっかり聴き込んだことないんだけど、それでもほとんどの曲知っていてやっぱり国民的すごいなと思いました。

こちらでも大好きなドラマ『BOSS』の主題歌だった「Alright!!」のイントロでテンション爆上がり。こういう勢いのある女性ボーカルの歌が好きなんだよなあ。最近の曲はわりと落ち着いているというか、寄り添う感じの曲(シングル曲)が多いイメージだからな。大人になるってそういうことなのかしら。あとMCが意外とふわふわだった。意外。

ちなみに「愛を込めて花束を」は自分の結婚式で旦那がピアノを弾いてわたしが歌うという自演余興をした曲なのでもちろん全ガロングでした。Superflyは余裕すぎなくらい余裕で歌っていていまいちグッと来なかったけど。一昨年の紅白で久しぶりにテレビに出た時の歌唱はボロ泣きしたけど。

 

KOHH

幼少期を東京都北区王子で過ごした身としては、やっぱり一度見ておきたいなと思ってホワイトへ。ちなみに90年4月生まれというのも同じ。

重低音が心臓を振動させる爆音でずっと鳴っていて、KOHHの攻撃をまともに食らったので少しだけ聴いて、見て、退散。圧倒的なスタイルで超ヘビーだった。

 

f:id:risa725:20190730234341j:image

その後オアシスでご飯タイム。スパゲティ!ミートソース!これがうんまかった!!MP回復!!

 

Jason Mraz

呑気にご飯を食べていたら始まっちゃって、グリーンに着いたときには「Lucky」が!友達にこの歌を教えてもらったのももう10年前か〜エモい。

ムラーズのステージを見ていて、この人は全人類を愛しているんだなと感じました。スーパーピースフル。「Have It All」の最後に、"みんな大小色んな夢があると思うけど、keep on dreamingしていこうな"みたいなメッセージで泣いちゃったアラサー。

年取ってきて誰かに似てるなと思ったら大好きなヒュー・グラントだと分かって、その途端により好きになってしまった!笑

世界中を救ってくれるんじゃないかと本気で思えるくらいのハッピーマンだった、まじで、すごい。

 

Vince Staples

ヘブンに向かう途中、後ろの方で少し見ただけだけど、かっこよかったー!ステージ後ろの映像もおしゃれだったー!一人でマイク持ってオーディエンスを熱狂させるって本当にすごくない?

 

KHRUANGBIN

f:id:risa725:20190730005557j:image

夜のヘブンはミラーボールが綺麗なんだったー!そうだったー!

PAブースの上でキラキラと光を反射するミラーボールを見た瞬間にテンション上がる。テンションは上がるけど脚はもう疲労の限界で、とりあえず始まるまで椅子に座って休憩。観客の一人が旗を振っていて、目の前を通り過ぎる親子の会話で、「パパ、あれどこの国の旗?」「あれは国じゃなくてテキサス州の旗だよ、国じゃなくて州」「しゅう?」みたいなやり取りをしていたんだけど、さらっとテキサス州の旗って答えられるパパかっけえ!

ということで「テキサスはヒューストンから来たぜ!」みたいなMCもあったクルアンビンが登場して音を鳴らした瞬間、周りに座っていたみんな(わたしも)バラバラと立ち上がり、すぐに身体をゆらゆら。字面だけだと宗教みたいだけど笑、でも気付いたら不思議な力に身体が勝手に動き出してしまった、という感覚ではあった。最高にチルい!さっきまでみんな(わたしも)疲れ顔でダルそうに座ってたのにね、そんなのすっかり忘れるくらいあっという間に素敵な空間に。

で、チルいグルーヴだな〜とか呑気に思っていたら、エネルギッシュな音を鳴らしたりもして、めちゃくちゃかっこよかった!なんだこれは!まさに夜のヘブンという感じでした!あ〜良かった〜。

 

f:id:risa725:20190731215122j:image

クルアンビン見ながら食べたジェノベーゼ混ぜそばと唐揚げ。唐揚げが完全に実家の味w ジェノベーゼ混ぜそば変わり種かと思いきやめっちゃおいしかった!

 

f:id:risa725:20190731215329j:image

フジロックで一番好きなボードウォークのミラーボール、今年はこの時間帯にボードウォークできなかったのでヘブン⇆アバロンの道中から。

 

James Blake

f:id:risa725:20190731015952j:image

ルコックイケメン再来!ついこの前フジで見たよな〜と思ってたけど、それから更にグッと色気を増して完全なるイケメンになっていたジェイムス・ブレイク。はじまりにスクリーンに映った、キーボードを弾く手元にもうやられました。ピアノを弾く男性が好きなんですよわたしは。

それにしても下手側の人が何でもやっていて、裏ジェイムス・ブレイクなんじゃ…?ていうくらいだった。チェロ、キーボード、ギター、アナログシンセ?、彼の活躍っぷりがすごい。

前方のほうでしばらく聴いていたけど、やっぱり脚がしんどいのでアバロン側の坂を登って(この坂もまた実にしんどい急勾配)、ホワイトを見下ろせる丘で休憩しながら残りを楽しみました。最後の方はビートを入れてしっかりオーディエンスを盛り上げて、予定時刻より早めに終了。後に本人のインスタで、喉の調子が悪かったりしたこともあり内容を変更したのだとか。YouTube配信も中止に。そんなこと全然気付かないくらいのパフォーマンスだったよ!かっこよかったよありがとう!

 

f:id:risa725:20190731215632j:image

道中のこの照明がめちゃくちゃかっこよくて、写ってる2人(知らない人)も「すげー!」とか言いながら写真を撮ろうとわちゃわちゃしているうちに照明パターンが切り替わってしまって、やいのやいのちょっと談笑したりする時間の尊さよ。これもフジロックの醍醐味だよなあ。

 

f:id:risa725:20190730012132j:image

最後の腹ごなしにオアシスで今年2度目の鱧うどん。900円とちょっとお高いんですけど美味しくて本当に大好き。京だしのうどんがわたしの中で最強の回復飯なので当然か。昔の写真見たらそのときの鱧は天ぷらじゃなかったので、いろいろ試行錯誤してメニューを持ってきてくれていることが嬉しいよね。鱧天ぷら一切れにして700円だったら毎日食べたいくらい!!!本当は鯛茶も食べたいんだけどうどん人間としてはついついうどんを頼んでしまう。

 

G&G Miller Orchestra

これを見てグリーンステージを締めくくると幸福度がめちゃくちゃ高いよね。今年もしっかり楽しみました!しかもゲストボーカルがトータス松本ということで最高だ。もちろんウルフルズでもソロでも歌を歌っているときのトータスはいつだって幸せそうだけど、ビッグバンドをバックに脚でリズムを刻みながらソウルフルに歌っているときはこの上なく楽しそう。ウルフルズの由来も"soulful"だもんね。トータスが好きな音楽を全身で楽しんでいるステージングは見ているこちらも最高に楽しかった!もちろん演奏はもう言うことなしのファンキーグルーヴ!「Satisfaction」はグリーン後方でも大合唱してたよ!チラ見して帰るつもりがなんだかんだ最後まで聴いちゃった〜。

 

f:id:risa725:20190731220437j:image

来年は8月に苗場集合のようです。オリンピックからの夏休み(お盆休み)明けで休み取れるんだろうか。。むしろオリンピックで夏休みが1週後ろに延期されたりしないかな!これは名案だ!さっそく社長に進言してみよ!そしたら前夜祭から参加の夢が叶うじゃん!!!

 

帰りのシャトルバスはもう終バス間近だったこともあって、そんなに並ばずに快適に宿に戻りました。幸せな眠気。こんなに幸せな気持ちで眠たくなるなんて、1年通してフジロックだけだな。

 

宿に戻るの遅くなっちゃったかなーと思いきや、他の宿泊者もギリギリまで会場で楽しんでいたらしく、みんな続々と帰ってきてテキパキお風呂に入っていた。どの人もめちゃくちゃ疲れている感じはあったけど、ほくほくした笑顔でなんとなく幸せを共有できているような、だからフジロック好きなんだ!!

 

今回のフジロックでは、改めて自分が音楽やアーティストのどういう部分に惹かれて、どういうステージに心揺さぶられるのかが一つ明確になるような経験が多かったな。もちろん演奏力、歌唱力に圧倒されるようなライブも好きだけど、演奏している、歌っている(ラップしている)その人が、音楽に没頭しながらオーディエンスを巻き込んで熱量をぶつけ合っていくようなライブが好きだな。

 

今年は個人的にはベストアクトはこれだ!というのはなくて、見たステージだいたい全部とても良かった、見て良かったー!と感じるライブばっかりだった。

今までにないくらいライブを見る年だったし、雨で椅子に座ることも少なかったからかめちゃくちゃ足腰パンパンです。帰路で階段降りるとき脚がくがくで笑っちゃった。今後は真剣に体力づくりしていかないとな!来年からは30代のフジロックだー!

 

本当にいつ行けなくなるかわからないから、行けるときは全力で楽しんでいきたいよね。そしてやっぱり行けるときは3日間満喫したいなと、今年は改めて思いました。

 

今年も夢みたいな3日間をありがとう!!!