たのしく暮らそう

7年目(延期)のフジロッカー

人生初のカウントダウンイベントに出かけたよ/COUNTDOWN Q@恵比寿ザ・ガーデンホール

f:id:risa725:20200105191941j:image

 

明けましておめでとうございます。2020年になりましたね。1990年生まれのわたしは今年ついに30歳になります。まだまだパワーアップするぞ!

 

さて、先日「2019年に行ったライブ・フェスは9本でした!目標の10本に惜しくも届かなかった…!」という記事を投稿したのですが、10本目きたー!大晦日!ギリ年内!2019年10本達成です!駆け込みわーい。

 

ということで人生初のカウントダウンイベントに行ってきたよ。その名もCOUNTDOWN Q!リキッドルームとも悩んだけど、渋めのこちらに。恵比寿ザ・ガーデンホールはライブハウスではないので("ホール"だしね)なんだか居心地が難しい会場だったけど、スタッフさんたちはみんなとっても良い感じの人たちでした。

 

開演から行ったらガラガラで高校の文化祭みたいな雰囲気でちょっと不安。OOIOO、難しかった。生まれ変わったら女性ベーシストになりたい気持ちを思い出しました。(これ言うと今からでもベース練習しろやってよく言われるけどそういうことじゃないんだ。来世に期待。)

 

次はグッドラックヘイワ、あ〜やっぱりわたしはピアノの音がとっても好きだよ。

 

LITTLE CREATURESチラ見して、一旦会場を出て休憩。外はめちゃくちゃ風が強くて激寒!大晦日はこれくらいキンキンに冷えないとね!

 

EYEのDJはオースクな感じで楽しかった!最近のEDM系の感じじゃなくて、詳しくないからよくわからんけど安心する〜て感じのダンスミュージックでした。ただDJブースがステージではなくホール横(上手側)に別に用意してあって、みんなDJブースに向かって踊ってるけど音は正面のステージ両脇のスピーカーから流れてくる(DJブースに向かって左側)からちょっと変な感じ。もっと爆音でも良かったけどね!

 

そして夜が更けるにつれ続々と人が増えて、toe!人増えてる感じ出てる↓

 

前にフジロックで見たときは、正直あれこんなもんか〜て感想だったから、それ以降フェスにラインナップされていてもスルーしちゃってたんだけど、今回めちゃくちゃ良かった!懐かしみでエモみでバリアツだった〜。最後のグッドバイはちょっと泣いた。

 

そして立て続けにOL Killer!おじさんたちのDJユニットってモレなく変態っぽいけど(褒め言葉)、岡村靖幸が割と変態っぽくなく見える不思議(笑)ずーっと踊って最後はPerfumeの「Baby Cruising Love」!大好きな曲!Perfumeで踊ってるのに何故おじさんに向かって手を挙げているんだ…?と途中ちょっと冷静になりつつ笑、楽しかったです。

 

そしてcero。2019年もcero見られちゃったラッキー!ライブで聴いたことない2ndアルバムの曲とか、割とハッピーめのセトリ。「街の報せ」はこの前カラオケで予習しておいて良かった!髙城さんなんだかいつも以上に楽しそうでかわいかった!

 

年越しは砂原良徳で。今回はDJブースではなくステージにて!23:55に登場して、月面着陸の曲(とわたしは思っている、曲名わからない)で、ちゃちゃーん!の瞬間あけおめ。みんなあまりロクにカウントダウンもせず(笑)そこからDJで1時間踊りまくりでした。年明けた瞬間、お客さん続々と帰って行き、イベント終了時には物悲しい感じに。。みんなリキッドルームに移動してんですかね!?でもまあ自由に広々と踊りたい放題で楽しかったよ!

 

ということで人生初の年越しイベントとしては過ごしやすくとってもちょうどいいお祭り度合いでした。帰りの電車激混みだったけど。みんな年越し出かけてるんですねー。

 

今年もよろしくお願いします!